Amazon Flex (アマゾンフレックス) 初日の前にこの記事を読んでくれ!

Amazon Flex (アマゾンフレックス) 、ドライバー急増により、2時間コース4時間コースなどの案件が少なくなっているようです。そこで8時間コースに入らざるを得ない状況になっているかもしれません。すこしでも助けになればと思い記事を書きました。初日の前に必ず読んでよい準備で案件にのぞんでくださいね。

まだ登録もしてない、ふっきーオリジナルのスタートボーナスのことも知らないって人は、まずつぎの記事をご覧なってからここに戻ってきてください。

最大27,000円分スタートボーナスプレゼント!Amazon Flex始めるなら今だぜ!

http://creative-experiencer.yukif.biz/2019/03/27/post-536/

出発の前に

自分のスマホを使用して荷物をスキャンなどするため、スマホを落として画面破損してしまうことがよくあります。下はコンクリートです。スマホを守る丈夫なケースを購入しましょう。

(下の画像↓はクリックすると商品に飛びます)

アマゾンフレックスのアプリはとても電池を食います。配達の前に満充電にしておき、モバイルバッテリーも持ち、車でも充電できるようにしておきましょう。

不在票に記入することがありますので、ペンは3本くらい持っていくとよいでしょう。けっこう失くしますよ。

アマゾンフレックスアプリのビデオを見て勉強しましょう。けっこう時間がかかるので、事前に時間をとってしっかり見ましょう。

ぼくのYouTubeチャンネルインタビュー動画などを見て配達の様子を想像しましょう。

アマゾン経験者だとしても、場所も配達方法も異なります。最初は(もし選べるなら)短い時間のコースを選びましょう。

センターで

平和島のセンターの入り口は分かりやすいですが、ナビは間違った入り口を案内することがあります。下の地図を参考にしてください。5階まで車でぐるぐる上がってしばらく奥に進むと、アマゾンフレックスの旗が立っています。(この地図などは動画のTさん(@t24365unso)からの提供です)

センターにはアマゾン倉庫の担当者がいるので、近づいて自分の荷物が入っているカートがどれか教えてもらいましょう。

周りにいるドライバーににこやかに挨拶しましょう。おんぶにだっこはいけませんが、いろいろコツを教えてもらえるかもしれません。

手前に最初の方に配送する荷物が来るように、通し番号の逆から積みましょう。

配送中

最初は未配が発生する可能性が高いです。でも、怒られずペナルティもありませんので、慌てず確実に1つ1つの荷物を届けましょう。

※語弊がありました。申し訳ございません。数の多さにパニックを起こし、誤配、事故、違反をするくらいなら未配の方がまだいいという意味です。

つぎの図をイメージしてください。将来的には配達完了100%を目指しましょう!

事故に気を付けましょう。細い道は人や自転車が飛び出してきます。無理な右折やバックはやめましょう。早めのライト点灯も大切です。

不在ももう一度回りたいところですが、義務ではありません。まずは時間指定を優先、そして、通常ルートの配達、余裕を作って不在回りをしましょう。

最新の時間指定変更は非常に分かりにくい設定になっています。ドライバーのせいだけではありません。アマゾンフレックス運営に文句を伝えましょう。

アプリ内のルートはいいのですが、マップはまだまだ使いづらいです。ヤフーカーナビを使って目的の家までたどり着きましょう。

駐禁で切られることがよくあります。できる限り建物の敷地内に車を停めましょう。管理人に怒られても、違反切符切られるよりはマシです。駐車料金はドライバー負担です。ここは改善してほしいところですね。

都内は一時停止無視、車線変更違反、スクールゾーンなどの時間帯進入禁止の取り締まりにとても厳しいと言われています。よく標識を確認しながら運転しましょう。

宅配ボックスで誤配してしまうと、取り出すのが超めんどくさいことがあります。指さし確認しながら1つ1つ確実にボックスに入れて暗証番号を決めましょう。

以上ざっとまとめてみました!お役にたてば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする