トラブルは?カーシェアanyca(エニカ)、使用歴2年半のぼくが実体験を紹介します。【招待コードあり】

anyca(エニカ)、いいよ。

【もくじ】

1.過去に借りた車

2.借りる時の立ち合い

3.ドライブ中の感想

4.返却の方法

5.まとめとお得な招待コード

【本文】

最初の記事ではanyca(エニカ)の魅力と人気の秘訣について、前回の記事ではanyca(エニカ)で発生するかもしれないトラブルについて考えました。

1.過去に借りた車

そして最後の今回はanyca(エニカ)使用歴2年半のぼくの実体験を紹介したいと思います。いろいろな車を借りて楽しんできました。

全部ではありませんが、これらは思い出に残っている車たちです。やっぱり外車は楽しいですね。

BMWは狭山の友達の家にいってバーベキューする時に借りました。友達たちが乗せてくれ乗せてくれとわめいていましたが、保険が適応外なので乗せるわけにはいきませんでした。パワーがあって安定感があり、知らない間にどんどんスピードが出ていく感じの車でしたね、山道もスイスイでした。

Peugeotのオープンカーは友人が東京に遊びに来た時にこれに乗せて東京の街(都庁、皇居、渋谷、六本木など)を4人でドライブしました。後部座席も広々のオープンカーでしたね。天候にも恵まれ、いい思い出になりました。友達はオープンカーで渋谷のスクランブル交差点にいた時、だいぶ恥ずかしがってましたけど(笑)

FIAT500は宇都宮でお借りしました。ずいぶん安いな~と思われるでしょうが、これはanycaからもらったクーポンで3,000円割引になった価格です。宇都宮の出張があったので、宇都宮で朝借りて一日使わせていただきました。インパネ周りがすごい個性的でかわいい車でしたね。しかし、リクライニングがダイヤル式なのはびっくりしました。

とまあ、こんな感じです。

2.借りる時の立ち合い

そして11月の後半に直近で借りたのはこの車です。

日産セレナ、8人乗りです。那須での日帰り紅葉狩りのために借りました。友だち4人とうちら家族3人、合計7人で乗って行きました。

今回は使いませんでしたが、オーナーさんは寛大で、キャンプセットやバーベキューセットも無料で貸してくださるとのことでした。ちなみにこの車の屋根にのっているのはテントです(笑)

朝5時、自分の車でオーナーさんの家に伺います。オーナーさんの契約駐車場に車を停めさせていただくことができました。便利ですね。

オーナーさんと免許証の確認をします。アプリを使ってお互いがお互いの免許証の写真をとります。なんだか名刺交換みたいです。

その後すぐに車の傷の確認が始まります。これはしっかりやっておかなければいけないことですね。めんどくさくてもちゃんとやりましょう。

その後出発となります。意外と確認忘れるのは、ETCの場所、バックドアの開け方、7人8人乗る場合には、後ろの座席のシートベルトの出し方など確認しておく必要があります。意外と分からないものですからね。

この後は無事ドライブを楽しみ、以下のようなツイートをしました。

3.ドライブ中の感想

※この後分かったことですが、黒ナンバーはanyca(エニカ)に登録できませんでした。来年からガリバーが始めるGO2GOというサービスは黒ナンバーでも登録できるらしいんで楽しみです!

4.返却の方法

帰りは予定(21時)より少し早くなって20時半の返却となりました。オーナーさんに連絡したところ、まだ家に帰ってないとのことで「もうすぐ着くので、駐車場に停めてカギをつけたままでいいですよ~」というゆる~い返却でした。

袋小路の中の駐車場だったということもあり、このような返却になったのかもしれませんが、、、楽ですよね。かえって良かったです。トラブルもなく無事返却となり、楽しい旅になりました。

5.まとめとお得な招待コード

ここまで3部構成でお送りしてきたanyca(エニカ)の紹介、いかがだったでしょうか?トラブルや事故の時の保険の対応にはやや不安が残るものの、かなり便利でこれからも拡大していくサービスであることは間違いありません。

ぼくも使い続けていきます。特に家族と友人で旅いっしょに旅をするときは必須ですね!みなさんもanyca(エニカ)始めてみませんか?今なら新規会員登録の際に招待コード【fukkeycars】を入力すると、¥2,500円割引ポイントをゲットできますよ!

このブログのブックマーク登録とシェアもよろしくお願いいたします!