リース車あり。PickGo(ピックゴー)は稼げるの?現役ドライバーの最高収入を教えます。【配送シェアリングエコノミーアプリ】

人気のPickGo(ピックゴー)稼げるか稼げないか不安だろうけど、とりあえず登録してみようよ。

目次

1.個人も法人も利用可能、引っ越しにも格安

2.ピックゴーを始めたきっかけ

3.ピックゴーでいくら稼げるのか

4.ピックゴーの案件

5.ピックゴーピックゴーを始めるために

6.ピックゴーのメリット

7.ピックゴーのデメリット

8.最後に


本文

前回のブログでは「ハコベルやってみた」ということで紹介しました。今回はさらに別に配送エコノミーシェアリング、PickGo(ピックゴー)もやってるので、こちらもメリットデメリット紹介していきますね!こちらは軽貨物車のリースもやってます。

1.個人も法人も利用可能、引っ越しにも格安

ピックゴー法人向け(個人事業主も可)の配送料ですが、スポットで税込4,860円から、4時間チャーターで税込み10,800円からとなっています。料金はハコベルと違い、ユーザー登録するまで非公開です。

個人向けの場合、引っ越しが5000円からという格安の価格でできるのがピックゴーの売りでしょう。梱包や養生などは基本しませんが、1人分の引っ越しでは最安ではないでしょうか。ただ、車のほとんどが軽カーゴなので、背の高い荷物は倒す必要がありますし、ドライバー1人で来るので、荷主の手伝いが必要な場合があります。

2.ピックゴーを始めたきっかけ

ハコベルとほとんど同じ時期に始めました。最初はピックゴーではなく、軽タウンという名前のサービスでした。練馬区の運送会社で週3日Amazon配送して、残りの日にピックゴーから仕事を受けるという感じで感覚をつかんでいきました。

こちらはハコベルよりも親身になって相談に乗ってくれた感じがして、好印象でした。報酬が金額ではなく、ポイントで加算(1ポイント1円)、報酬の振込手数料がドライバー負担、仲介手数料が10%20%など、ハコベルに比べると劣るところがあるものの、案件はハコベルよりも豊富にあるので、けっこうお世話になっています。

3.ピックゴーでいくら稼げるのか

ピックゴーで1日に稼いだ最高額は28,622円です。去年の12月上旬でした。まず、朝6時から10時までの時間制(チャーター便)を受けました。大田区の市場で野菜を積んで千葉方面に配達に行ったのですが、4時間あるのに配達は1件で良いというおこぼれ的な案件だったので、7時半には終わり、すぐに次の案件にエントリーします。これが8,816円。午前8時から13時まで時間制(チャーター便)で、建材を各現場に運ぶという案件です。こちらは2トントラックに同乗し、ドライバーのヘルプをしました。床材などけっこう思い荷物もありました。これは9,720円。その後すぐに、また同じ現場で1件だけ配送の必要が生じたので、スポット便で受けました。これは4,180円。最後に16時に江東区でスポットの案件を受けて千代田区まで配送し、3,888円。最後また江東区から中央区までの案件を受けて、3,888円。18時半でフィニッシュ。走行距離は187kmです。30分しか休憩とってないんで、稼働時間は7時間。ガソリン代を引いて時給換算すると、4,088円になります。

また、1案件の最高額は19,353円です。12月末の横浜市から栃木県佐野市までの1個の段ボールの緊急配送でした。行きの高速料金は出ますが、ガソリン代と戻りの高速料金は自腹です。稼働時間は4時間くらいでしょうか。美味しい佐野ラーメンを食べて家に8時ごろ帰ってきました。行きが114km、そこから自宅までの戻りが83kmなので、ガソリン代がおよそ2,000円。戻り高速代が2,210円です。それを引いたら、この案件は15,143円になり、時給換算すると、3,786円になります。

4.ピックゴーの案件

ピックゴーの案件もハコベルと同じようにいろんな案件があります。ハコベルは早い者勝ちで案件獲得できますが、ピックゴーはエントリー制です。エントリーした後に、荷主さんがドライバーを選びます。ハコベルよりも長距離案件が豊富にあります。ぼくは当選したことがありませんが。あと引っ越しも受けています。

いろんな荷物を運びます。けっこう建材も多かったりするので、どう考えても積載量の350kgを超えている時は必ず事務局に電話して指示を仰ぎましょう。他には、1個のダンボール、ネジやボルト、お弁当、ポスティング用チラシ、コンパネなどいろいろです。ハコベルより法人の荷物が多いですね。

5.ピックゴーを始めるために

ピックゴーを始めるために、一般的な軽貨物ドライバーが起業するときに必要とされるものがあれば十分です。でも、いろんな案件があって、ヘルメットや荷締めベルト、保冷バッグなどがあれば請け負える案件の幅が広がると思います。まずは始めてみて、案件を見つつそろえていけばいいかもしれませんね。ピックゴーの場合、未経験のドライバーをサポートする体制が整っています。また、車も格安リースで始めることができるのも、未経験者に優しいですね。

6.ピックゴーのメリット

一言でいえば、「赤帽」のネット版なんですが、登録料も月額費もかかりません。仲介手数料が10%引かれるだけです。 定期の仕事の紹介もありますが、ほとんどが臨時の案件ばかりです。ですから定期の案件よりも報酬が高くなります。繁忙期はハコベルとの組み合わせによっては、1日の売り上げが3万円を超えることが珍しくありません。 また、休みたい時に休むことができます。旅行に行きたい時、体調が悪い時、大雪の時など、休みの申請をしなくても、誰にもあやまることなく休むことができます。スケジュールの調整が自分次第なので、ぼくみたいに他の事業をやってる人にとっても魅力的ですよね。

そして、また人気のPickGoカーリースが始まりました。台数限定らしいので、興味ある方は早めにチェックしてみることをおすすめします。詳しくはこちらの記事お得なPickGo(ピックゴー)カーリースがまた始まるよ!をご覧ください。

7.ピックゴーのデメリット

メリットでも書きましたが、ほとんどが臨時の仕事になります。言わば、”日雇い”です。毎日ちがう報酬、ちがうスケジュール、ちがう道、ちがう積み荷。ナビやスマホが苦手な人、安定を求める人、自分で考えて行動するのがいやな人には、配送エコノミーシェアリングは不向きでしょう。

8.最後に

ぼくはフリーランス軽貨物ドライバーとして1年半ほど稼いでいます。他の配送シェアリングエコノミーのhacobell(ハコベル)やDIAq(ダイヤク)もやってます。それはまた後の記事で紹介していきますね。

✅hacobell(ハコベル)は稼げるの?現役ドライバーの最高売り上げを教えます。【配送シェアリングエコノミーアプリ】

DIAq(ダイヤク)は稼げる?稼げない?現役ドライバーが登録からスタートまで教えます。

フリーランス軽貨物ドライバーはいいですよ!しがらみもなく、休みも取りやすいし。同僚の意味不明な愚痴を聞く必要もありません。自分の好きな車で配送ができます。この働き方に興味のある方はぜひご連絡ください。分かる範囲でお答えします。

もしよろしければ、このブログをブックマークに登録、LINEで友達に紹介、TwitterやFacebookでシェアしてくださいね!他にもYouTubeでも「エブリイジョインde軽配送」というチャンネルで車のテーマ中心に動画出していますので、ご覧ください。

コメント

  1. より:

    ふっきーさん、はじめまして。
    都内在住の内と申します。

    自身pickgoに登録して約一年近くになりますが未だになかなか案件が取れません。
    多少案件を選んでいますが、当選確率10%ほどでしょうか。
    やはりコメント内容は重要なのでしょうか。
    アドバイス頂けたら幸いです。
    何卒宜しくお願い致します。